【TABETE(タベテ)】お得にお店のご飯が食べれるサービス

生活

TABETE(タベテ)というお得なサービスについて紹介します。

TABETE(タベテ)を利用して、お得にお店のご飯を食べることが出来ます。

✅この記事でわかること
  • TABETE(タベテ)のサービスについて
  • TABETE(タベテ)の利用方法

本記事では、以上のことを紹介します。

スポンサーリンク

TABETE(タベテ)のサービスについて

TABETE(タベテ)は

食品廃棄ロスの問題を減らすプラットフォームです。

  1. まだ食べられるのに閉店時間で廃棄になってしまう
  2. 食べられる部位なのに料理には使えないから廃棄になってしまう

そういった商品を安価で取り扱っているのが

TABETE(タベテ)というサービスです。

まだ食べられるのに閉店時間で廃棄になってしまう

こちらに関しては、TABETE(タベテ)を利用することで

特別割引価格でお得に購入することが可能です。

食べられる部位なのに料理には使えないから廃棄になってしまう

こちらに関しては、まかないのようなスペシャルメニューで提供してくれます。

TABETE(タベテ)のアプリ

TABETE(タベテ)はアプリがあるのでそちらを利用すると便利です。

TABETE(タベテ)Androidのアプリダウンロードはこちら→

TABETE(タベテ)iPhoneのアプリダウンロードはこちら→

TABETE(タベテ)の利用方法

TABETE(タベテ)の利用方法

まずは⬆️のアプリを起動します。

TABETE(タベテ)ログイン

⬆️のログイン画面が出てきます。

アカウントをお持ちでない方は

初めておのご利用はこちら」をタップしてください。

TABETE(タベテ)アカウント作成

⬆️の「アカウント新規登録」画面が出てきます。

必要な情報を入力していきます。

TABETE(タベテ)アカウント作成

利用規約に同意して、登録するに☑️を入れて登録完了です。

登録完了するとトップページに遷移します。

TABETE(タベテ)の利用方法

一番上の虫眼鏡のマークをタップすることで、

  • 現在地
  • 都道府県
  • 駅名
  • ジャンル

から検索をかけることができます。

気に入ったお店が見つかれば画面下の

「引取予定時間」と「購入個数」を選択

TABETE(タベテ)引取予定時間
TABETE(タベテ)の利用方法

入力が完了すれば「お会計してレスキューに向かう」をタップします。

TABETE(タベテ)注意事項

注意画面が出てきます。

  • 自分で受け取りに行くサービス
  • スマホ等で商品引き取り画面を提示する
  • キャンセル不可
  • 受け取り後は早めに食べる
  • 商品によっては待ち時間あり

どれも大事なことなので、しっかり理解しておきましょう。

TABETE(タベテ)注文方法

支払いがクレジットのみとなっているので、

クレジットカードの入力が必要です。

入力がまだの場合はクレジットの右に+マークが表示されています。

「+」をタップすることでクレジットカード情報を入力することができます。

✅使用可能なクレジットカード
  • VISA
  • MasterCard
  • American Express

現在(2020年5月4日)上記のカードのみ取り扱いになっています。

各ブランドのデビットカードも、カード会社によっては利用不可の場合があります

レスキューを確定する」で注文完了です。

注文状況確認

トップ画面下のメモ帳のマークをタップすると、注文状況を確認することができます。

TABETE(タベテ)注文内容

店頭で「受け取る」をタップで受け取る形になります。

TABETE(タベテ)の2つのデメリット

  • 取り扱い店舗がまだ少ない
  • 自分で取りに行く必要がある

取り扱い店舗がまだ少ない

提携している店舗がまだ少ないです。

食品ロス解消にすごく良いサービスなの上、テレビにも取り上げられることがあるので今後一気に増えてくることになるとは思います

飲食店を経営されているかたは是非こちらから提携することができるので是非確認してみてください。

初期費用・導入費用・ランニングコストすべて0円です!

自分で取りに行く必要がある

デリバリーでは無いので、自分で取りに行かないといけません。

近くに店舗が無い場合は難しいです。

TABETE(タベテ)の3つのメリット

TABETE(タベテ)の3つのメリット

TABETE(タベテ)の3つのメリットです。

  • お得にお店のご飯を食べることができる
  • 普段食べれないメニューがある
  • 食品ロスの問題解決に協力できる

お得にお店のご飯を食べることができる

普段お店で購入する金額よりも安い値段でお得に商品を購入することができます

物によっては半額近いお店もあります。

普段食べれないメニューがある

普段商品として出せない肉の端材を使用した料理などを出したりしています。

そのため日によって違うメニューを提供する店舗もあります

食品ロスの問題解決に協力できる

食品ロスの問題解決に協力をすることができます。

農林水産省による平成26年度の推計(平成29年発表^1)では、食品由来の廃棄物は2775万トンに上るとされています。ふすまや大豆ミールなど食品以外の用途で再利用される「有価物」889万トンや、食品リサイクル法によって減量される225万トンを考慮しても、その数値は1661万トンにも昇ります。 食品由来の廃棄物のうち、まだ安全に食べられる「食品ロス」の総量は約621万トン。

TABETE公式ページより

かなりの食品を廃棄しているのがわかると思います。

TABETE(タベテ)のサービスを利用することで、得をしながらロス問題解決に協力をすることができます。

以下の状況なので、三方よしという素晴らしい状況ができあがります。

お店の立場

お店からすると、食品廃棄ロスを減らすことができます。

客の立場

客の立場からすると、お得に商品を購入することができます。

TABETE(タベテ)の立場

TABETE(タベテ)からすると食品の廃棄ロスを減らすことができ、そこから収益を得ることもできます。

TABETE(タベテ)の口コミ

Twitterでの口コミを紹介します。

評判が良いです。

誰も損しない良いサービスだと思います。

TABETE(タベテ)というお得なサービスのまとめ

まとめ

食品ロスは飲食を行う会社にとって避けては通れない問題です。

その問題を解決するとても良い案だと思いました。

「レスキュー」という言葉も良いことをしている感覚で面白いですね。

コロナの影響で農家の食品ロスも増えています。

それに対してドライブスルー八百屋といった良いサービスも生まれています。

こうやって、食品ロスがどんどん減っていくと良いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました